のんびりおしゃべり 非二元論

ネットラジオのブログです

自我の詩

Posted by cloudmanagement on   0 

若い頃好きで良く聴いた吉田拓郎さんが歌う「ファイト!」。



今になって聴き直すと、
当時は感じなかった歌詞の過剰さを感じます。

「尖りながら震えている」
「挙の中に爪が突き刺さる」
「冷たい水の中を震えながら」
「痩せこけてそんなに痩せこけて」
「勝つか負けるか」
「闘う君」
「闘わない奴らが笑う」

実存の世界は、こういう過剰な表現とは間逆の世界。
それでも多くの人々から名曲として支持されるのは、
努力すれば努力する程、
闘えば闘う程
全体から切り離されて分離していく
自我の悲哀を的確に表現しているから
なのかもしれません。

一昨日は、何が自我の産物なのか
についての話をアップロードしました。


ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]

スポンサーサイト



cloudmanagement

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。