のんびりおしゃべり 非二元論

ネットラジオのブログです

本当は知っている

Posted by cloudmanagement on   0 

世論調査によれば、
米国の全人口の約95%が自分は死後も生き続けるだろう
と信じているということだ。

そのような信念を心のなかに抱いている
と広言する人間が
そんなにもたくさんいることに、
私は驚きを禁じえない。

もし彼らが本当に嘘偽りなくそう思っているのなら、
彼らはアンプルフォース修道院長のように
振る舞うべきではないのだろうか?
ベイジル・ヒューム枢機卿が自分はもう死ぬといったとき、
この修道院長は彼のために大喜びした。

「おめでとうございます!
これはすばらしい報せです。
私もおともしたいくらいです。」

この修道院長は本当に嘘偽りなく信じていたように思われる。

ー中略ー

なぜ、
信仰をもつ人々は臨終の席で、
このように語らないのだろう?
彼らは自分が信じているふりをしている代物を
実は一つも信じていない、
ということなのだろうか?

「神は妄想である」 リチャード・ドーキンス 著、 垂水雄二 訳


ーーー
<お知らせ>
・ご質問や感想、励ましなどありましたらお便りは↓こちらまで。
 contact@cloudmanagement.main.jp
 (多忙のため返信出来ないこともありますがご容赦下さい)
・放送に出てみたいという出演者も募集中です。
 興味がある方は気軽にお声掛け下さい。
ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

スポンサーサイト



cloudmanagement

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。