のんびりおしゃべり 非二元論

ネットラジオのブログです

再放送の予定

Posted by cloudmanagement on   0 

年末年始に古い自分の放送を久しぶりに聴き直してみると、
「あー」
「えー」
「このー」
など、言葉を探している間合いの多さに
とても聴き辛く感じました。
フォーカシング的にはとても大切な時間なのですが、
一般の方には聴き辛いだけな気がします。

初期の放送は一発録音で、
そのまま無編集で放送していたのですが、
最近はなるべく聴いて頂き易いように
言い間違えたり、どもったりしているところは
削除しています。

少しづつ聴き易いものに入れ替えていくことにしました。

まずは1〜6話を再編集したものを、
通常の放送がない木曜日に1話づつ再アップロードしていく予定です。
タイトルを変更したものもありますが、
内容は古い音声ですので、
既に聴かれた方はスルーして頂ければ幸いです。

<今後の放送予定>
1/16 第01話 私と幸せ
1/23 第41話 悪魔の証明
1/30 第02話 世界のありか
2/01 ふたりでおしゃべり 第02話
2/06 第42話 (未収録)
2/13 第03話 色即是空
2/20 第43話 (未収録)
2/27 第04話 経験は誰のものか
3/01 ふたりでおしゃべり 第03話
3/05 第44話 (未収録)
3/12 第05話 宗教の外へ
3/19 第45話 (未収録)
3/26 第06話 分離

先日、第40話をアップロードしました。
血統とは何か、を考えた回になりました。

次の第41話は「消極的事実の立証困難性」を題材とした回になりました。

脳科学の続きも話さないと・・・。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

スポンサーサイト



ふたりでおしゃべり

Posted by cloudmanagement on   0 

毎月1回放送の新シリーズがスタートしました。
「スズ」さんという素敵なパートナーをお迎えして、
ふたりで気楽にお喋りしていきます。


<特徴>
・毎月1日放送予定です。
・こちらはPodcastでの放送はありません。
・再生リストは「のんびりおしゃべり」とは別になります↓。
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLuGsmo36YHHVubxiyVka1BUMj8_egms2T

どうぞ宜しくお願い致します。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・


チャウシェスクの子どもたち

Posted by cloudmanagement on   0 

チャウシェスクの子どもたち 育児環境と発達障害
日経サイエンス
http://www.nikkei-science.com/201308_088.html

原文PDF
Anguish of the Abandoned Child(SCIENTIFIC AMERICAN April 2013)
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q= ・・・

先日第39話を公開しました。
子育てをされている方は、知っておかれても
いい話になったのかも知れません。

まだ忙しくて40話を録音できていません・・・。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
https://podcasts.apple.com/jp/podcast・・・
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

テーラワーダと禅

Posted by cloudmanagement on   0 

藤田:
よく我々は「自我を破る」という言い方をしますが、
別に破るべき自我がコロッとあるわけではなく、
あると思っている自我は錯覚だったということですよね。
あったら、
どけられますけれど。
でも錯覚だからといって、
そういうことを頭で理解したところで、
何も解決できません。
錯覚から覚めなければ、
その錯覚がリアリティを持ったものとして実現してしまいます。

スマナサーラ:
そう、
錯覚だから質(たち)が悪いのです。
自我というものは、
もともとないのだから、
「自我をなくす」という言葉は成り立ちません。
なくすべき、
避けるべき「自我」という実体があるわけではないのです。
そうではなくて、
自我があるという「錯覚」を破るのです。
要するに、
目を覚ますのです。

ー中略ー

スマナサーラ:
悟ったからといって、
どうってことはないのです。
より穏やか、
より安穏で、
誰もお互いにけんかしない世界が現れるだけです。
みんな明るく生まれて、
明るく死ぬ世界が現れるだけ。
それが、
自我の世界だと
「あいつを殺してでも俺が生きてやるぞ」
ということになる。
何一ついいことはないのに、
自我の錯覚の世界を正当化するのですね。
その理由をお釈迦様は、
「あべこべ・顛倒(てんどう)」
という単語で説明しています。

藤田:
それは自我の錯覚の世界のまずいところを、
部分的にちょこちょこ直しながら維持する
というような中途半端なことではなく、
その世界まるごとが根こそぎ全部、
顛倒であるから、
それをガラリと変えてしまいなさい
という話になるんですね。
僕は、
顛倒という言葉を聞くと、
足で歩けば楽で済むところを、
わざわざしんどい思いをして
逆立ちして手で歩いている
というイメージが思い浮かびます。

81NwO_myEjL.jpg
 テーラワーダと禅 ―「悟り」への新時代のアプローチ
単行本 – 2018/7/26
アルボムッレ・スマナサーラ (著), 藤田一照 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865641270/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_dVi9DbX55B2SN


一昨日、第38話をアップロードしました。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

外にあるもの

Posted by cloudmanagement on   0 

今、ここには完全な自由があります。
すべての苦しみが今は終わっています。
そして外にあるものは内面の投影であることがわかったので、
ひとりの人でも苦しんでいる限り、
それは私の苦しみなのです。
あちらとこちらという分離はありません。

Byron Katie「 タオを生きる 」より



先週、第37話をアップロードしました。

「外にあるもの」が内面の投影であるならば、
私が「所有」しているものの正体は
私という錯覚の影。

「苦しみ」の大きさが「私」の大きさであるならば、
「今」の中に私は存在せず、
すべての苦しみが今は終わっています。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。