のんびりおしゃべり 非二元論

ネットラジオのブログです

外にあるもの

Posted by cloudmanagement on   0 

今、ここには完全な自由があります。
すべての苦しみが今は終わっています。
そして外にあるものは内面の投影であることがわかったので、
ひとりの人でも苦しんでいる限り、
それは私の苦しみなのです。
あちらとこちらという分離はありません。

Byron Katie「 タオを生きる 」より



先週、第37話をアップロードしました。

「外にあるもの」が内面の投影であるならば、
私が「所有」しているものの正体は
私という錯覚の影。

「苦しみ」の大きさが「私」の大きさであるならば、
「今」の中に私は存在せず、
すべての苦しみが今は終わっています。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

スポンサーサイト



私は誰?

Posted by cloudmanagement on   0 

「私は誰?」というあなたの質問に、
あなた以外の誰も答えることはできない。
ー あなたが答えを知るだろう。

すべての瞑想の手法は偽物を破壊するためのものだ。
それらはあなたに本物を与えはしない。
ー 本物とは与えられることができないものだ。

与えられることができる物は本物ではありえない。
あなたはすでに本物を手にしている。
ただ、偽物を取り去る必要があるだけだ。

別の言い方で次のように言うこともできる。
マスターとは
あなたからあなたが本当は持っていないものを取り上げ、
あなたにあなたが本当に持っているものを与える人のことだ。

OSHO 「Courage」


3日前、第38話を録音しました。
これまで37回掛けて話してきたことの、
はじめて一つ先の話になった気がしています。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

釈迦と非二元論

Posted by cloudmanagement on   0 

一昨日、第36話をアップロードしました。


昔読んだ魚川祐司さんの二冊の本を改めて読み直してみました。
718ybFzGevL.jpg
講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫) 
https://www.amazon.co.jp/dp/4062816318/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_UwQXDbW403XB9

619kx6Pzl_L.jpg
仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か
https://www.amazon.co.jp/dp/4103391715/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FkQXDbJ07G32R

放送の中で上記2冊を読んだのは「6〜7年前」と話していますが、
「講義ライブ だから仏教は面白い!」のkindle電子書籍版の、
前編の発売日が2014年12月なので、およそ「5年前」でした。
訂正してお詫びいたします。

2冊とも仏教関連ではとても有名な書籍なので、
読まれた方も多いかと思います。
「仏教思想のゼロポイント」の方が記載が専門的で、
すでに仏教に親しんでおられて、
少しでも正確な記述を期待される方はオススメです。

一方、「講義ライブ だから仏教は面白い!」は、
くだけた語り口調の対話形式で、
若い方でも非常に読みやすい本ですので、
興味を持たれた方は是非どうぞ。

ノンデュアリティが決して目新しいメッセージではなく、
とても古いものであることが解ります。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・

別の話を録音しました

Posted by cloudmanagement on   0 

先週「所有」という
とても大きなテーマだと思っていた話
を録音しましたが、
色々悩んだ末に
この話をアップロードする前に、
一つ別の話を挟むことにしました。

敢えて避けてきたテーマですが、
この先このラジオを聞いて頂くときに、
一度は触れておいた方が良いのではないかと
改めて思い直して本日録音しました。
11月14日夕方、アップロード予定です。
(「所有」の話は第36話ではなく第37話となる予定です)


第35話では、名前を付けることが、世界を
分けて、
矮小化して、
静的にする
行為であることを話ました。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・


所有

Posted by cloudmanagement on   0 

もしあなたがここを出るときに何かをもって出るとすれば、
そのときにはまだあなたは何かをもった誰かです。
「私は今これをもっている。
 これは私のもので、
 私はこれに何かをすることができる」

もしここで本当にこれを聞くことがあれば、
そのときには得たり知ったりするものは何もないことがわかり、
ただ見かけで起こっていることがあるだけでしょう。

どこへも行く必要がなく、
どんな目標もありません。
褒美の人参もなく、
何の賞もありません。
存在するすべてはこれです。
しかし、
「起こっていることがまさに存在である」
と、
「それは自分に起こっている」
との間の違いは、
途方もなく大きいのです。

トニー・パーソンズ 「何でもないものがあらゆるものである」


一昨日第36話を録音しました。
「所有」というとても大きなテーマを扱った回になりました。

明後日の夕方、第35話「名前」をアップロード予定です。
こちらは第31話の続きのような回になりました。

ーーー
分離した個人を前提としたメッセージばかりが溢れていますが、
そうではないメッセージであれば、小さな声でも誰からでも。

ネットラジオ のんびりおしゃべり
[ Podcast ]
[ Youtube ]
https://www.youtube.com/channel・・・